FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WordPress DDOS攻撃の対処

WordPress DDoS攻撃の対処

下記のいずれかの場合は対処が必要
インストール済みの『 WordPress 』バージョンが3.5以上
『 WordPress 』バージョン3.5未満でPingback機能を有効にしている

方法
Pingback機能を無効にする
ログインして、設定 --> ディスカッション --> 投稿のデフォルト設定
  「他のブログからのリンク通知を許可する (ピンバックとトラックバック)」のチェックをはずす
一番下の「変更を保存」ボタンを押す

CentOS Bash脆弱性 パッチ

騒ぎになっているBash脆弱性の件

CentOSでの対応の方法

下記で調べます
# env x='() { :;}; echo vulnerable' bash -c "echo this is a test"


vulnerable
this is a test

上記のようにかえってきたら、パッチを当てる必要あり。


パッチをyumで適用

# yum update bash
# /sbin/ldconfig


パッチ適用後再度チェック
# env x='() { :;}; echo vulnerable' bash -c "echo this is a test"


bash: warning: x: ignoring function definition attempt
bash: error importing function definition for `x'
this is a test

このようにかえってきたら適用完了。


CentOS5.3 PHP5.1.6からPHP5.2.17にアップデート

RPM-GPG-KEY取得
(リンク先が変わっていた)

rpm --import http://yum.jasonlitka.com/RPM-GPG-KEY-jlitka

vi /etc/yum.repos.d/utterramblings.repo

[utterramblings]
name=Jason's Utter Ramblings Repo
baseurl=http://yum.jasonlitka.com/EL$releasever/$basearch/
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=http://yum.jasonlitka.com/RPM-GPG-KEY-jlitka



アップデートできるバージョンを確認
yum info php


アップデート開始
yum update php



mcryptのアップデート
yum list installed mcrypt
yum install php-mcrypt


php --version
で確認


リポジトリの無効化
vi /etc/yum.repos.d/utterramblings.repo

enabled=0


httpd 再起動

/etc/init.d/httpd restart


phpinfo用に設置しているcheckphp.phpで動作とバージョンを確認

ソフトウェアアップデート(Lunux)

サーバー用アンチウィルスソフト clamav 0.98-2 がでています

rpm -qi clamavで現在のバージョンをチェック

yum -y --enablerepo=rpmforge update clamav
でインストール

/etc/init.d/clamd restart

ps -ef|grep clam
で確認

ソフトウェアアップデート(Linux)

サーバー用アンチウィルスソフト clamav 0.97.7-1 がでています

rpm -qi clamavで現在のバージョンをチェック

yum -y --enablerepo=rpmforge update clamav
でインストール

/etc/init.d/clamd restart

ps -ef|grep clam
で確認
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。