FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトウェアアップデート(Linux)

久々に確認したら、
サーバー用アンチウィルスソフト clamav 0.97.6-1 がでていましたので、いつものように

rpm -qi clamavで現在のバージョンをチェック

yum -y --enablerepo=rpmforge update clamav
でインストール

/etc/init.d/clamd restart

ps -ef|grep clam
で確認

問題なく1台目完了!

2台目 ・・・ あれ????


http://mirror.centos.org/centos/5/extras/SRPMS/repodata/repomd.xml: [Errno 14] HTTP Error 404: Not Found
Trying other mirror.
Error: Cannot retrieve repository metadata (repomd.xml) for repository: extras-source. Please verify its path and try again

と言われてしまった!!!!!

ふぅーーーー!!
というわけで、とりあえず調べてみると

cd /etc/yum.repos.d/
vi CentOS-Base.repo
パスが ・・存在しない!?
まあ、SRPM関連なので
下記のようにようにenabled=0で止める

[update-source]
name=CentOS-$releasever - Update Source Packages
baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/updates/SRPMS/
gpgcheck=1
enabled=0
gpgkey=http://mirror.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

[extras-source]
name=CentOS-$releasever - Extra Source Packages
baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/extras/SRPMS/
gpgcheck=1
enabled=0
gpgkey=http://mirror.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

[os-source]
name=CentOS-$releasever - OS Source Packages
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/os/SRPMS/
baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/os/i386/
gpgcheck=1
enabled=0
gpgkey=http://mirror.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

[centosplus-source]
name=CentOS-$releasever - CentOS Plus Source Packages
baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/centosplus/SRPMS/
gpgcheck=1
enabled=0
gpgkey=http://mirror.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-5

で、念のため、バッファーを消して
yum clean all

再チャレンジ

yum -y --enablerepo=rpmforge update clamav
でインストール

よし、問題なし。

リスタートして
/etc/init.d/clamd restart

ps -ef|grep clam
で確認


完了!!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。