スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発性難聴発病 Part7

4/6 大学病院 耳鼻科
診療代 検査 2664円
薬 690円


耳鳴りが完全に消えていないので、もう少し、今の精神薬の治療を続けて様子を見ましょうとのこと
メダックス錠 1日1錠 42日分

そろそろ普通にヘッドホンで音楽を聞いたり、軽い運動もしたりと通常の生活に戻していこうと思う。
スポンサーサイト

突発性難聴発病 Part6

突発性難聴発病 Part6

2/17 ペインクリニック
星状神経節ブロック注射 14回目
診療代 1250円
交通費 240円(往復)

とうとう星状神経節ブロック注射が完了!!!

りんごジュース1L 2本 196円

3/9大学病院 耳鼻科
診療代 検査 1,460円
薬 690円


検査の結果は前回より更に良くなっているとのこと。
だがまだ少し耳鳴りがあることがあると話したら、メダックスという内精神薬が効果があるとのこと。
これからは耳鳴りの治療だけに切り替えましょうとのこと。

メダックス錠 1日1錠 28日分

また、医師から市販の薬と併用してもいいですよということでナリピタンを購入
ナリピタン 1日3錠
90錠入 1,885円

また、健康誌わかさ4月号は耳の病気の特集(1冊全部耳の病気のこと)を購入
突発性難聴には、高気圧酸素療法や耳のマッサージが効くとあった。
本に書いてあったマッサージ方法も試すことにした。
また、同誌には、耳鳴り全般のところにもマッサージが効くと書いてある。
なお、この本には蜂の子のことも効くと書いてあった。

雑誌「わかさ4月号」570円
わかさホームページ http://www.wks.jp/

突発性難聴発病 Part5

突発性難聴発病 Part5

2/2 ペインクリニック
星状神経節ブロック注射 11回目
診療代 1250円
交通費 240円(往復)


もうすっかり、せきもとまり、腰痛もなく難聴以外は完全に直った。
難聴も軽い耳鳴りはあるのだが、気のせいかテレビの音が聞き取りやすくなっているように感じた。



2/7 ペインクリニック
星状神経節ブロック注射 12回目
診療代 1250円
交通費 240円(往復)


右耳を指で塞いでテレビの音を聞いてみる。残響音もなく低い音も聞こえている。
耳鳴りは相変わらず、少しあるのを感じるが、良くなっているのだろうか。


ここが勝負どころと考えて、他に何か難聴に効きそうなことはないだろうかと、もう一度、調べてみる。
あとできそうにことは、

1. 針・灸
2. 漢方
3. 鉢の子


があるみたいだ。

もちろん科学的根拠はなく、気休めのような気もするが、この突発性難聴の原因の一つと考えられているものの一つがストレスなので、気休め自体も効果があるかもしれない。
というわけで、とりあえず、なんとも評価のしようがない鉢の子をamazonで探してみる。
そんなに高いものではないということがわかった。
で、3ヶ月分で 2000円代という鉢の子のサプリメントがあったので、注文した。
ほんの少しにおいはあるが、いわゆるただのサプリで普通に飲める。
1日1ヶ飲むことにした。


蜂の子サプリメント3ヶ月分 2,680円




2/10 大学病院 耳鼻科
診療代 検査 1,460円
薬 4,520円


 アデホスコーワ顆粒10% 1日2回1g 28日分 代謝を改善し血液の流れをよくする
 メコバラミン錠500(ツルハル) 1日2回1錠 28日分 ビタミンB12
 イソバイドシロップ70%分包30ml 1日2回1包 28日分 利尿作用


聴力検査を行ったところなんと、右耳と同レベルに聞こえていて、正常値とのこと。
信じられない。とにかくうれしい。
やったーー。


もしかしたら、少し耳鳴りが残ってしまう可能性はあるが、ペインクリニックはもう止めてもいいとのこと。
また、薬もいきなり止めることはよくないが、更に減らし1日2回の服用にして、1ヶ月様子を見ましょうとのこと。



ペインクリニック
星状神経節ブロック注射 13回目
診療代 1250円
交通費 240円(往復)
りんごジュース 1L 98円


耳鼻科からもらった聴力検査の結果のコピーをペインクリニックの先生に見せて、来週あと1回で止めることにした。

突発性難聴発病 Part3

突発性難聴発病 Part4

1/28 大学病院 内科
 予約してあるのに、手違いで内科の先生は今日はいないとのこと。
 この病院の管理はどおなっているのか。
 月曜日に再度来て欲しいとのこと。
 患者の体調は考慮もなしか、ひどい管理体制だ。
 かなりあきれてしまった。

交通費 240円(往復)


1/30 大学病院 内科

体内酸素
血圧
再度血液検査

結果から言うと、血液の異常はなく、正常値になっている。
金曜日のレントゲンもみたが肺炎はもうない

とりあえず一安心。
せきがひどいときに飲めるようせきどめを処方してもらう。

診療 1020円
薬代 450円


デトメファン錠15mg 1回1錠 10回分 せきを抑える

ペインクリニック
星状神経節ブロック注射 10回目
診療代 1250円
交通費 240円(往復)
りんごジュース 1L3本 294円


いよいよ、突発性難聴も発病から1ヶ月たつ。
かわらず、軽い耳鳴りはしているが、しばらくは強い耳鳴りはない。
1ヶ月位で症状が固定化するというが、やはり完治は無理か・・

まあ、考えてもしようがないので、気長にあせらず行こうと再度思い直す。

突発性難聴発病 Part3

突発性難聴発病 Part3です

1/18 ペインクリニック
星状神経節ブロック注射 7回目
診療代 1250円
交通費 240円(往復)
りんごジュース 1L3本 294円

今まで痛く感じたことはなかったが今日は注射をうったあたりが少し痛い。
注射とは別に腰が痛くなってきた。
昨日夜ストレッチをやりすぎて少し傷めたかも。
難聴の薬が少しずつへってきていて、治療もいよいよ後半戦か!!

1/19 ペインクリニック
星状神経節ブロック注射 8回目
診療代 1250円
交通費 240円(往復)

昨日痛かったことを伝えたら、小さな血豆になることがあるとのこと。
心配ないとのこと。
実際、段々と痛みを消えた。
腰は昨日よりも痛い。立ったりひねったりの動作がかなりきつい。
それと、なんとなく体がだるく熱ぽく感じる。
家に帰って熱を測ったら、なんと39.3度!!!
やばいインフルエンザか・・?
考えていても仕方がないので、近くの内科に行く。
内科はとりあえず解熱剤を出すから、明日、大学病院で血液検査をして見てもらった方がいいとのこと。

内科にて
診療 2,050円
薬 380円

 ロキソプロフェン錠60mg「EMEC」頓服 1回1錠 8回分 解熱効果

1/20 大学病院 耳鼻科

耳鼻科的には異常がないとのこと。血液検査を受けた。
 CRP:C反応性蛋白 10.25
 WBC:白血球 19700
なんと、かなりの炎症がある。
内科に血液検査の結果を見せてみてもらうようにとのこと。

診療・血液検査 2,830円
薬 640円


セフカペンピボキシル塩酸塩錠100mg「マイラン」1日3回1錠 3日分
ビオフェルミンR散 1日3回 1日3回1g 3日分
アセトアミノフェン錠200「タツミ」頓服 1回2錠 5回分


1/21 内科にて

血液検査の結果を見て、こんな数値は見たことがないといわれてしまった。
つまり相当に感染症による炎症を起こしている。
レントゲンを撮る。
肺炎が見られた。

診療 レントゲン  1,040円
薬 1,090円


 カロナール錠200 200mg 解熱剤 1日3回1錠 4日分
 レスプレン30mg 咳を鎮め痰をはきやすくする 1日3回1錠 4日分
 ジェニナック錠200mg 1日1回昼2錠 4日分 感染症の治療


1/24 ペインクリニック
星状神経節ブロック注射 9回目
診療代 1250円
交通費 240円(往復)


今回から週2回に減るとのこと。

1/26 内科にて

昨日から熱はもう無いが、咳が止まらない。
吐き気もあり、ほとんど寝られない。

診療 570円
薬 580円


 ツムラ麦門冬湯エキス顆粒 1日3回1包 4日分 のどを潤す 痰をきりせきを鎮める
 リン酸コデイン散1%  1日3回1包 4日分 せきを鎮める


1/27 大学病院 耳鼻科

定期聴力検査。
あまり良くなっていない というより悪くなっている
 難聴残るかもとのこと


また、血液検査、レントゲンを撮り、大学病院内内科への紹介状を書いてもらう。
明日、検査結果を元に診療してもらう予定。

診療 血液検査 レントゲン 2,930円
薬 3,740円
交通費 240円(往復)


 アデホスコーワ顆粒10% 1日3回1g 15日分 代謝を改善し血液の流れをよくする
 メコバラミン錠500(ツルハル) 1日3回1錠 15日分 ビタミンB12
 イソバイドシロップ70%分包30ml 1日3回1包 15日分 利尿作用

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。